iPhone, iPad用サブディスプレイ・マウントアダプタ(Ten One Design Mountie )を試してみた

以前紹介したノートパソコンと一緒に持ち歩けるサブモニタというのを普段は使っているのですが、たまーにiPadやiPhoneをduetして使っている時があります。

そんなとき、普段はこのiPad用スタンドを使っていたのですが、どうにも狭い場所とか、テーブルとか苦手なんです。結構幅がないと。

そこで今回目をつけたのがこちら。

これはそう。
モニタの横にiPadやiPhoneをくっつけてしまう。
超ドヤアイテム!
オフィシャル画像

とまぁ前置きはこのくらいで、実際にどんな感じかやってみました。
まずはパッケージ。
簡素。
パッケージ

そして説明書や内容物。
簡素。
説明書や内容物
というか、説明書がほとんどないので勘でつける。

この黒い四角いパーツはゴムでできていて、iPadやiPhoneの厚さに合わせた調整に使います。
パーツ拡大

MacBook Airだと、デフォの一番暑いやつでも少し心もとない強さだったので、もう一つ。小さい方のゴムを追加して厚みを増やしてみました。
この辺は個人の好みもあるかも。
パーツ拡大2

で、つけてみた感じがこちら。

縦は負荷も少ないので、まぁなんの問題もなくくっついている。
iPad縦

横はモニタが耐えられるか?と少し心配したけど、なんのことはない。しっかりくっついている。
iPad横

後ろから見るとこんな。
後ろから見た感じ

というわけで、今回のこちら。
お値段が4千円弱する。
これを高いと見るか安いと見るか…。

まぁわたしは使用率を考えたら買いですが、みなさんはいかがでしょうかね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です