フリーランス13年目が会社員をはじめる理由

11月に入った後に「10月までで退職ってことにしてもらっていいかな」と言われたのが12年前のちょうど今頃でした。
今考えると、いや考えなくても結構ひどいっすね。

そんな流れでフリーランスになって丸っと12年たったわたしですが、今回13年目を迎えるにあたって一つ大きな転機もついでに迎えることとなりました。

ということで42歳12年ぶりの会社員します

そもそもなんで会社員?お前が?と思われる方も多いと思いますが、先日、某デザインの巨匠から「会社員やる気ありますか」とメッセージをいただいたのがきっかけです。

わたし自身、元々のフリーランススタートのきっかけは「無職になったから」なだけで、「フリーランスじゃなきゃ無理」とかの発想は全くなく、このお話をいただいた時は素直に嬉しかったので特に躊躇することなく「面白そうなのでやりたいです」とお返しし、その後とんとんと進んだわけです。

なぜ今会社員になるのか

これまでもわたしは「面白そうなものに手を出していく」というスタイルで突き進んできたわけですが、今回もその延長みたいなもんです。

と言うのも、これからお世話になる会社さんではIoTや解析システムを取り扱っていて、セミナーなどで「Webとしての平面だけではなくこれからはAR/VRやIoTなど様々なUIが必要になると思います」とかやったこともない手前が何を宣っていやがるんだ。の状態だったわたしには降って湧いたチャンスで、これを逃したら多分今後もIoTにチャレンジなんてそうそうできないだろうし、そもそも個人ではなかなかできないことだと思い即飛び込む決心をしました。

デザインの世界に手を出してからというもの、印刷、販促、ロゴやキャラ制作、イラスト、グッズ、ディスプレイ、Webやアプリ、ついでに様々なコミュニティ活動や登壇や執筆、と手を替え品を替えやってきた次の遊び場ステップとしてこれ以上ない会社だと思います。

わたしのこだわりはこだわらないことなので、これからも色んなことに足を突っ込んでいくつもりです。

またそれに加え、この会社はこれまでデザイン業務は親会社のサポートか外注で、まだデザイナーがいないという0スタートになり、かなりやることは多いと想像してますが、そんな中でわたしの希望として唯一「デザインチームを作りたい」とお願いしています。

これはここ2年くらいずっと言っていたことでもあり、1人で作る、考える、悩む、と言う作業は散々やってきたので、組織としてのチームはもちろん、デザインチームというものにも非常に興味があるのと、チームでしか作れないことをもっと知りたい。試したい。というわがままでもあります。

すぐにチームのために動くことはないかもしれませんが、今後いろんなところで人を探したり、チーム作りも楽しめたらいいなと勝手に思っております。

ちなみにフリーランスやめません

みんなに言われそうなのでこれだけは言っておきます。
「あ、フリーランスやめて会社員になったんだ」という訳ではないです。

フレックスやリモートを活用してこれまで同様、セミナーや受託相談などは受けていきます。
外部での活動は事前に許可を得ていますので今後もお気軽にどうぞ。

また「そんなに仕事に困ってたのか…」系の残念なお話でもないのでご安心ください。
結構「フリーランスは辛かったから会社員に戻る」という話もあるみたいですが、そういうパターンではないです。

セミナーなどなどのお誘いお待ちしております。

てことでこれから

まずは干支一周分の垢を落として、できるだけ早く社会に馴染めるように頑張ります。

ついでに皆さん恒例のほしい物リストを…と思ったけどあんまり欲しいもの無かったのでまぁいっか。会った時になんかください(図々し)

とりあえずこれからもよろしくどーぞ!

ところで六本木ヒルズって雪駄でも平気?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です